人気ブログランキング |

<   2018年 06月 ( 3 )   > この月の画像一覧

ギターアンサンブル・フェスティバル

d0030554_06421199.jpg
d0030554_06422588.jpg
今年も「ギターアンサンブル・フェスティバル」の季節になりました!

このイベントも毎年恒例となりました。今年は7団体が参加、それぞれの個性溢れる演奏がお聴き頂けます。私は「ロス・アルカンヘレス」と「カンパニージャ」の2つのアンサンブルで演奏致します。

「ロス・アルカンヘレス」は、私と湯川賀正さん、丸山耕太郎さん、杉本みどりさんの同門4人で結成したカルテット。昨年の手塚教室での北海道演奏ツアーで四重奏をしましたが、今回のフェスティバルに向けて再始動致しました。カルテットの名前の由来はもちろん、4人全員が使用する楽器「アルカンヘル」。メンバーそれぞれは持ち味の全く違うギタリストですが、リハーサルはとにかく楽しいです!

「カンパニージャ」は、今年は第2部にてコンサートに出演するクエンカ兄弟の兄ホセ・マヌエル・クエンカ氏に指揮をお願いしての演奏です。主催者特権!
弾きなれた曲の他、ちょっと難易度の高いカルメン組曲から「アラゴネッサ」と「エル・トレアドール(闘牛士)」に挑戦中です。
アンサンブル演奏の部は入場無料です。入場整理券が必要ですので、掲載したチラシをご覧の上、お申し込みください。教室レッスン生の方は、レッスン時にお声をかけてくださいね。(ブログのコメント欄からは受け付けておりませんので、ご注意ください。)

第2部コンサートの部には、スペインからピアノとギターの兄弟デュオ「クエンカ兄弟」が来日、出演致します。
ピアノとギターは、どちらも和声楽器。お互いが自由に旋律と伴奏、またはその両方を担い、行き来できる、素晴らしい組み合わせです。あまり一般的でないのは、その音量差のため。ピアノに比べ、ギターはとても音が小さいのが普通です。しかし!このデュオは違います。フラメンコギタリストの父を持つフランシスコは、クラシックギターのテクニックをベースにフラメンコ風のラスゲアードを組み合わせ、硬質なタッチでピアノの音量をものともしないキラキラしたギターを聞かせてくれます。そして、ピアニストの兄ホセ・マヌエルの奏でるピアノは「奇跡のピアニッシモ」を駆使してギターをサポート。その真珠のように柔らかくなめらかな音色は他では聴くことができません。
ギターを弾く方には「ギターソロじゃないの?」と言われ、ピアノを弾く方には「ギターが一緒ではね…」と言われてしまいがちなコンサート。でも、2人の素晴らしいアンサンブルはギタリスト、ピアニストの両方に聴いて頂きたいです。ぜひともご来場くださいませ。

ギターアンサンブル・フェスティバル
7月1日(日)
アンサンブルの部 12:30開演
コンサートの部  14:50開演 15:10開演(15:00開場)
※コンサートの部は開演時間が変更されました。すでにチケットをお求めの方、お間違いのないようご来場くださいませ。

大田区民プラザ 大ホール
(東急多摩川線 下丸子駅下車すぐ)

大田区民プラザ、今年は「大ホール」です!たくさんのお客様のご来場をお待ち申し上げます。






by yuko_kodama | 2018-06-15 05:55 | ライブ、コンサートの話

7/20(金) Loopコンサートのご案内

d0030554_06583127.jpg
7月20日(金)、秋津のカフェ「Loop」にて、1時間のミニコンサートを致します。今回は夏休みにちなんで、「夏休み!〜ギターと巡るヨーロッパ&南米への旅〜」と題し、私のレパートリーをその曲にゆかりの土地とからめて紹介しながら、皆様と一緒に一足早く夏休みの旅行を楽しもうと思っております。

写真は1月に演奏した時のものです。気に入ってます。この静かで小さな隠れ家カフェは、13席限定の特別空間です。目の前で名器アルカンヘル・フェルナンデスの音色をお楽しみ頂けます。ぜひお運びください。

ご予約はメールにて承ります。
ykdmykdm@gmail.com
確認のお返事を差し上げますので、こちらからの返事をもって、お申し込み完了とさせて頂きます。
ブログコメント欄からは予約出来ませんのでご注意ください。

皆様のお越しをお待ち申し上げます!



by yuko_kodama | 2018-06-11 06:57 | ライブ、コンサートの話

満員御礼

6月2日(土)、現代ギター社GGサロンにて「杉本みどり・児玉祐子 ギタージョイントコンサート」無事盛会をもって終了致しました。今回も満席のお客様にお越し頂きまして、感謝の気持ちでいっぱいです。
演奏でも、準備してきたことをステージでほぼ全て出し切ることが出来ました。充実した気持ちです。応援してくださった皆さま、どうもありがとうございました。
そして、共演の杉本みどりさんには、演奏だけでなく運営準備、事務面でも多大なるお力を出して頂き、お世話になりました。心からお礼を申し上げたいと思います。



d0030554_19054085.jpg
会場は満席となりました。
本当にありがとうございました!

アンサンブル「カンパニージャ」の演奏で開演。
d0030554_13581904.jpg
メンバーの皆さま、共演ありがとうございました!

第1部後半は杉本みどりさんのソロ演奏。
d0030554_19093116.jpg
ソルの幻想曲「別れ」がとても良かったです。ベネズエラワルツは、「この曲が好き!」な気持ちの伝わる演奏でした。

休憩をはさんで第2部は私のソロ演奏からスタート。
d0030554_14021563.jpg
今回はプロフィール写真でも着用している黒のドレスでした。エドゥアルド・サインス・デ・ラ・マーサの曲など、長年の愛奏曲を演奏致しました。

第2部後半はデュオを。
d0030554_14050210.jpg
昨年の北海道ツアーの時からの曲など、合わせて5曲を演奏致しました。アンコールは神谷昌紀さんの素敵な編曲で「見上げてごらん、夜の星を」。

横浜教室の生徒さん方から、大きな花束も頂きました。
d0030554_14084934.jpg


今年前半の最も大きなコンサートが終わりました。燃え尽きてしまいそうですが、7月1日にはギターアンサンブルフェスティバル、9月23日に教室発表会、合間に地元のカフェコンサートなどもしていく予定です。また新たな気持ちで、一から取り組んでまいります。引き続き、応援宜しくお願い致します。

どうもありがとうございました!!




by yuko_kodama | 2018-06-05 13:47 | ライブ、コンサートの話