コスモスライブ

いよいよ、今年最後のライブが近づいてきました。12月7日(金)、曙橋のバック・イン・タウンにて、椎野みち子さん・村上尚代さん・佐藤真澄さんと4人でジョイントライブを行います。

デュオや4重奏のリハも、そこそこ順調に進んでいます。後は個人練習あるのみ?頑張らなくちゃ。今回は、12月ということもあって、「聖母の御子」を久しぶりに演奏します。スペイン北東部のカタルーニャ地方の民謡で、耳なじみのよい美しいメロディの曲です。数年前までは、NHK教育テレビの「N響アワー」という番組で、NHK交響楽団の公演予定のお知らせのBGMになっていましたね。日本のクリスマスのお祭り騒ぎとは一味違った、おごそかで優しい曲です。

日本では、年ごとにクリスマス季節の到来が早まっているように思います。すでに東京の街角も、クリスマス色になってきました。スペイン(私の住んでいたセビーリャの街)では、クリスマスのライトアップは12月9日から1月6日まで。どちらも宗教的な理由がある祝日なので、毎年同じです。
12月8日は、「聖母被昇天」の祝日で、私の住んでいたセビーリャの街では、古風な衣装をつけた「トゥナ」と呼ばれる楽団のグループが数え切れないほどたくさん街へ出てきて、夜通し歌い踊ります。翌日の9日の夜からは、街中の通りでクリスマスのライトアップが始まります。クリスマス飾りの市も立ちます。
クリスマスの終わり1月6日は、「三賢人の祝日」で、1月5日の夜には行列が出て、キャンディを投げまくるお祭り(?)があります。翌日6日にスペインの子供たちはクリスマスの贈り物をもらいます。クリスマスのライトアップも6日が最後。クリスマス月間の終る1月7日は、バーゲンの季節の始まりです。ああ、懐かしくなってきた。

話がそれましたが、そんなクリスマスの雰囲気が伝わる温かい演奏ができるよう、練習を続けたいと思います。12月7日のプログラムは下記のとおり。忘年会の季節でお忙しい方も多いでしょうが、たくさんの方にお越しいただきたいと思います。

d0030554_15191229.gif

[PR]
by yuko_kodama | 2007-11-29 15:20 | ライブ、コンサートの話
<< コスモスライブ終了 ご来場ありがとうございました >>