4月25日 ランチライブ

今日は、バック・イン・タウンでのランチ・ライブでした。一昨年の12月から毎月1度、ほぼ定期的に出演してきて、お店の雰囲気やステージにもだいぶ慣れていたつもりでしたが、今日は知っている顔がたくさん聴きに来てくださり、少し緊張してしまいました。
友人・知人が来てくださると、つい、「よし、いつもより頑張ろう!いい演奏をしよう!」と思ってしまい、これが緊張の原因なのですね。分かっているのですが、ついサービス精神を発揮して(笑)失敗してしまいます。「分かっているのに」というところが悔しい~。
それでも、何とか集中しなおして、演奏をまとめることが出来たのは良かったです。「緊張しっぱなし」、「失敗だらけ」、で終ることは少なくなってきたと思います。毎月、良いステージ練習をさせていただいて、お店には感謝しています。

今日は、ギターが好きな人が来てくださったこともあり、純クラシック路線の選曲でした。初めてステージで演奏した「暁の鐘」は、こなれるまでもう少し時間が必要になりそうです。またどんどんステージにかけて、練り上げていきたいと思っています。エドゥアルド・サインス・デ・ラ・マーサというスペインの作曲家の作品で、トレモロの佳品ですが、演奏会で取り上げられる機会はそれほど多くない曲だと思います。一時期、村治佳織さんがアンコールピースとしてよく取り上げていました。エドゥアルドの兄で、セゴビアと並ぶ巨匠だったレヒーノ・サインス・デ・ラ・マーサに捧げられています。レヒーノはトレモロの名手であったと聞いています。

以下、本日のプログラムです。
来月は、5月24日(水)に出演予定です。お越しをお待ちしています♪

♪Program
・フーリア・フロリーダ (A.バリオス)
・愛のロマンス~「禁じられた遊び」のテーマ (作者不詳)
・アルハンブラの想い出/アラビア風奇想曲 (F.ターレガ)
・ファンタジー (L.ヴァイス)
・暁の鐘/ロートレック讃歌 (E.サインス・デ・ラ・マーサ)
[PR]
by yuko_kodama | 2006-04-25 23:01 | ライブ、コンサートの話
<< 面接 クエンカ兄弟 ギター&ピアノ ... >>