人気ブログランキング |

遊音地@横浜みなとみらいホール〜その2

みなとみらいホール「遊音地」。
今回は、この日聴いたその他のコンサートについてのレポートをまとめて書きます。

d0030554_21492832.jpg
着いて最初に聴いたのは、パイプオルガンのコンサート。1曲目は誰でも知っているクラシック曲No. 1ともいえるメンデルスゾーンの「結婚行進曲」でした。まるでオーケストラのように大ホールいっぱいに響きわたるオルガンの華やかかつ重厚な音色と、ホールの奥のステージのそのまた後ろのオルガン席に小さ〜く見えるオルガニストの姿が、あまりにも対照的です。あの小さな人影がこの大音響を一人で操っているのです、すごいなあパイプオルガン。2曲目の「赤とんぼ」をモチーフにした曲では、全く違う繊細な音色、音量もぐっと小さくなりました。このあたり、パイプオルガンの楽器の仕組みや音色の話など、少しトークがあると面白かったのになあと思いました。最後は「ウエストミンスターの鐘」をモチーフにした曲。「ウエストミンスターの鐘」とは、学校のチャイムに用いられているキーン・コーン・カーン・コーン(ミ・ド・レ・ソ、ソ・レ・ミ・ド)のあれです。一緒に聴いていた娘に「ほら、学校の!」と耳打ちすると気付いた様子で、現代的な和声の曲でしたが、興味を持って聴けたようでした。3曲で15分。体験コンサートとしてはちょうど良い長さかもしれませんね。
後に参加したバックステージツアーでは、このパイプオルガンにまつわるウンチクもあれこれ聞いたのですが、中でもこのパイプオルガンは日本で最も演奏される機会の多いオルガンの一つであるという話は印象的でした。こうしたミニミニコンサートを含め、出来るだけオルガンを演奏してもらう機会を作るよう、ホール側で欠かさず努力をしているそうです。
d0030554_12054779.jpg
↑パイプオルガンと、後述のビッグバンドのプログラム。

午後は、前回レポートしたギターコンサートを聴いた後、すぐお隣のレセプションルームで行われたウクレレ&パーカッションのコンサートへ。
d0030554_22033738.jpg
こんな感じの明るいお部屋で、横浜港に面した景色が楽しめます。普段はコンサートの後の関係者パーティなどに利用されるお部屋だそうです。写真は開演前の準備中。(屋上庭園で開催の予定でしたが、暑さのため室内に変更されたようです。)
d0030554_22152212.jpg
開演一曲目の「カナリオス」で、もうあっという間にラテンリズム全開の心地良い世界へ連れて行かれてしまいました!
パーカッション奏者の身体の動き、大好きなんです。身体の内側からリズムが溢れてくるようで、見ていてとても気持ちよいです。そこへバロックギターさながらのウクレレを富川さんが乗せて、8分の6拍子と4分の3拍子が入れ替わる楽しいリズムがノリノリで展開・疾走。ウクレレとマリンバはどちらも音が軽やかで優しく、相性抜群でした。富川さんが「カリブっぽい」と表現されていましたが、確かにマリンバとスチールパン、どちらも音程の取れる打楽器で感じが似ていますね。その後演奏された曲も、どれもとても楽しかったです。バックステージツアーの集合時間がせまり、後ろ髪を引かれながら途中退室しました。この組み合わせでメキシコ民謡の「エストレリータ」とか、ラウロの「ベネズエラワルツ」とか、面白そうだなー。鰻の焼ける匂いでご飯をお代わりできる的な、「カナリオス」聴いての妄想コンサートを脳内お代わりして楽しみました。

バックステージツアーから戻って、夕方最後に聴いたのは中高生からなるビッグバンドのジャズコンサート。みなとみらいホール自体が運営しているバンドで、週1回プロの指導を受けながら練習を積んでいるとのこと。とても上手でびっくりしました!時々近所のホールで近隣中学高校の吹奏楽部のコンサートを聴いたりしますが、金管楽器って意外と音程取るのも難しいみたいですよね。そういう基礎がばっちり出来ていて、その上でのアンサンブル。ステージ前方に出てきてマイクの前でのソロ演奏も堂々としていて立派。テンポの良い女子の司会も聞きやすくて好感持てました。近所だったら娘が入会したがったかもしれません。中高生と聞いて、親近感を持って楽しく聴いていたようでした。

前回レポートしたギターコンサートも合わせて、これだけの音楽を楽しんで無料!!横浜市、太っ腹です。ありがとうございます。横浜市民の皆様、返礼品につられてふるさと納税なんかせず、ぜひ税金は横浜市へ納めてくださいね・笑。

次回はいよいよバックステージツアーについて書いて、このシリーズを完結したいと思います。お楽しみに!








by yuko_kodama | 2019-08-15 21:44 | ライブ、コンサートの話
<< 遊音地@横浜みなとみらいホール... 遊音地@横浜みなとみらいホール... >>