デュオコンサート終了

d0030554_12580473.jpg
10月14日(日)
横浜市美しが丘ケアプラザのアフタヌーンコンサートに、丸山耕太郎さんとのデュオで出演させて頂きました。
こちらのケアプラザでは、地域の方々との交流のために、定期的にコンサートを開いているそうです。
年配の方を中心に、ご近所にお住いの方々がお集まりくださいました。クラシックギターは普段馴染みがないとのことでしたが、マニアックなプログラムもよく聴いてくださり、好意的な感想を頂きました。嬉しいです!

今回は録画・録音をお願いしておりましたので、プログラムの中からお気に入りの1曲「スペイン舞曲第4番“ビリャネスカ”」(グラナドス)をご紹介します。


主題部分では、丸山さんの師匠フランシスコ・クエンカ譲りの澄んだハーモニクス、中間部ではアルカンヘルならではの抜けの良い高音と美しい低音弦のハイポジションの響きがお聴き頂けると思います。

ケアプラザの皆さま、お世話になりました。今回の出演をコーディネートしてくださった丸山耕太郎さん、お疲れさま、そしてありがとうございました!

[PR]
by yuko_kodama | 2018-10-19 12:57 | ライブ、コンサートの話
<< リオリコ・ギターアンサンブル定... 発表会終了 >>