人気ブログランキング |

リメンバーミー

もうひとつ、旅行ネタです。

飛行機の中で、話題のディズニー映画「リメンバーミー」を見られました!
メキシコが舞台のお話で、吹き替えでもところどころ「オラー!」「グラシアース」などのスペイン語が聞こえてきて、陽気な雰囲気が伝わります。主人公の少年のおばあさん、そしてひいおばあさんの2人がリアルにラテンのおばあさんたちの雰囲気を出していて最高!

リアルといえば、少年のギター演奏のシーンもリアルでした。でも、CGアニメだと、実際にギタリストが演奏している動画を加工するのかな?その昔、ジブリ映画「耳をすませば」で、バイオリン工房に集う音楽仲間の演奏シーンでは、通常のアニメの倍だかそれ以上だかのセル画が使われてリアルな演奏シーンを再現したと話題になりましたが、もうそんな手間はかける必要ないのかも。ちなみに、このジブリ映画の演奏シーンはバロック楽器のアンサンブルで、ビオラ・ダ・ガンバなんかが描かれていて、ちょっとマニアック。

さてリメンバーミーですが、音楽少年が主人公の話だけあって、音楽も印象的でした。私は劇中歌の「ウン・ポコ・ロコ」が好き。主題歌の「リメンバーミー」も劇中でも何度も歌われて心に残りました。もうクラシックギターソロに編曲されているかな?コード伴奏なら難しくなさそうだけど、メロディは結構音域が広いのでソロ演奏は難易度上がりそうです。弾いたら普段ギター聞かない人にもウケるかな?
楽しい映画タイムでした!




以下ネタばれになってしまうかもしれないけど気になったシーンが2箇所。














この映画では2度、ギターが死んでしまう場面が出てきます。
最初は、音楽を禁じるおばあさんが主人公の少年のギターをめちゃくちゃに壊してしまう場面。そしてもうひとつ、死者の国へ行った少年がパーティ会場で演奏中にプールに落ちてしまう場面。少年は助け上げられますが、ギターはプールの底。誰かが拾い上げてくれた様子はなさそうです。
見ていて胸が痛みました。
楽器は自分と同じくらい大切な存在。
楽器を壊されて一度は絶望した少年だからこそ、プールに落としたギターを拾ってほしいと頼むシーンがほしかったなあと思います。









by yuko_kodama | 2018-08-15 06:58 | その他の話
<< ロミリオ・オレジャーナ ギター... 眠りのための音楽 >>