ジョイントコンサートのご案内

d0030554_21400227.jpg

6月2日(土)、同門の杉本みどりさんとのジョイントコンサートに出演致します。長年師事する手塚先生が、カンパニージャのコンサートシリーズへの出演を推薦してくださいました。会場はなんと、現代ギター社GGサロン!!この会場でこれまでに何人の素晴らしい奏者の演奏を聴いてきたことでしょう。その同じ舞台で自分が演奏する日がくるとは。(ちなみにGGサロンはオープンステージですので、予約をすればどなたでも使うことの出来るホールです、念の為。笑)
 
ソロ演奏のプログラムは30分ほど、以下の曲を予定しております。

◯ファンタジー(ヴァイス)
◯エンデチャとオレムス(ターレガ)
◯ショーロス第1番(ヴィラ=ロボス)
◯ドロール(ドノステア)
◯盗賊の歌(カタルーニャ民謡〜エドゥアルド・サインス・デ・ラ・マーサ編)
◯ロートレック讃歌(エドゥアルド・サインス・デ・ラ・マーサ)

ファンタジーは、なんと私が手塚先生に習い始めて最初の発表会で弾いた曲です。その頃から大好きで、今さらに好きになっています。唯一、手塚先生に習う前から好きな曲ですね。
エンデチャは、ごく最近弾き始め、ものすごーく好きになってしまいました。ベタ惚れ。ターレガの伝記を出版されてもいる手塚先生から、この曲にまつわる色々なエピソードをレッスンのたびに聞くのが楽しみになっています。
ショーロス以下は完全に手塚先生のレパートリーです。どの曲も手塚先生の演奏を聴いて惚れ込んで練習してきました。これら手塚先生の愛奏曲は、手塚先生の師匠であるレヒーノ・サインス・デ・ラ・マーサ先生のレパートリーでもあります。これらの曲をレッスンして頂く時の「レヒーノ先生はこう弾いていた」「レヒーノ先生がこう言っていた」という言葉の重み。。。自分の技量では追いつけない部分も多々ありますが、長年手塚門下で勉強してきた自分だからこそ胸を張って演奏したい曲たちです。

コンサートはアンサンブル「カンパニージャ」の小編成合奏で始まり、杉本みどりさんのソロ、休憩をはさんで私のソロと最後にはデュオを演奏して、トータル90分ほどの予定です。

どうぞ皆様のお越しをお待ち申し上げます。会場地図と奏者プロフィールの入ったチラシ裏面も掲載しておきます。
宜しくお願い致します!
d0030554_21400909.jpg













[PR]
by yuko_kodama | 2018-05-05 21:38 | ライブ、コンサートの話
<< 満員御礼 デュオコンサート終了 >>