音楽は言葉を超える

今朝の朝日新聞デジタル版

http://digital.asahi.com/sp/articles/ASH5D4H0XH5DUTIL016.html?iref=comkiji_txt_end_s_kjid_ASH5D4H0XH5DUTIL016

記事の内容というより、紹介されている動画が気になり見てみたところ、音楽教室のCMでした。かなり話題になっていたようですね。私は今日初めて知りました。「泣けると評判」とあったので、泣くもんか!と思って見たのに、それはもう、恥ずかしいくらいボロボロ泣いてしまいました。良かった、1人の時間に見て。

私も音楽教室の講師を初めて、途中ブランクもありながら、かれこれ10年が過ぎました。大人の生徒さんは、色々な理由で習いに来られますが、CMにあるような動機は、今のところ経験していません。でも、動機はともかく、習っていれば、そして上達してくれば、どこかしらで弾く機会は巡ってくるものです。これまでにも、家族の食事会で1曲弾きたい、などのリクエストで、普段はレッスンしないポピュラーな楽曲に取り組んだことが何度かあります。今も、秋に弾く機会があるので、という方が、本番までに数曲のレパートリー獲得を目指して頑張っていらっしゃいます。お手伝い出来ることを嬉しく思います。

音楽教室の日常には、CMのような劇的なことは起こりません。でも、毎週欠かさず出席してくださる生徒さん方が、いつかこんな機会を得て、言葉以上に音楽で伝えられるような経験をしてくれたら最高だなと、今日あらためて、自分の仕事に誇りを持ちました。

東山堂CM

披露宴編
http://youtu.be/-09dRyIG9bU

千葉次郎の挑戦
http://youtu.be/V9I6L_4NDPY

動画視聴の際には、お一人でこっそり見ることをお勧めします(笑)









[PR]
by yuko_kodama | 2015-05-14 10:17 | メディア(番組・記事)紹介
<< ギターアンサンブルフェスティバ... ジュニアアンサンブル >>