練習できないお正月

さて、再開第1回目の投稿で高らかに所信表明をした私としては大変情けないのですが、このお正月は全く練習が出来ませんでした。というのも、暮れにお正月料理の準備をしていて失敗し、包丁で指を怪我してしまったからです。幸い、一週間が過ぎて何とか明日のレッスンではギターを持つことが出来そうですが、左手小指、まだ痛みます。

私、お正月料理は結構しっかり準備する方だと思います。母がそうだったため、自然とそうするものだと思って育ちました。黒豆、昆布巻き、田作りの三ツ肴はもちろん、野菜の煮しめが八種、きんかんの甘露煮、紅白なます、栗きんとん、みな手作り。自家用ですから手抜きもしますが、結婚してから毎年、暮れは29日から台所に立ちっぱなしなのです。

こうして出来たお節料理、家人がことさらに喜んで食べるわけではないのですが、やはりお正月はお正月らしく、というのが私の願い。誰が喜ばなくとも、こういう形を次の世代に残していくことが大切だと思っています。

こういう保守的なところ、ギターにも表れている気がする…
d0030554_2146797.jpg

[PR]
by yuko_kodama | 2014-01-05 21:48 | その他の話
<< チームG始動! あけましておめでとうございます >>