ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン~「熱狂の日」

東京国際フォーラムをメイン会場にした音楽祭「ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン」に行ってきました♪フランスで始まった音楽祭の日本版企画だそうです。今年のテーマは「ベートーヴェンと仲間たち」だったので、残念ながらギターのコンサートはなかったのですが、大物アーティストが目白押しのコンサートが朝から晩までぎっしり。。出演者は超一流ですが、1公演は1時間程度、チケット代は1,500円。安い!!

でも、そんな大物のコンサートはすでに前売完売・・・当たり前か。残ってるチケットは、朝イチとか夜遅いコンサートばかりです。でも、めげずに朝一番、10時開演のチェロ&ピアノのデュオコンサートのチケットを買い、出かけてきました。フランス人デュオで、初来日とのこと。プロフィールを見ると、二人とも20代の若い演奏家です。

結論から言うと、素晴らしい演奏でした!!
今までのイメージでは、バイオリンソナタとかチェロソナタなど、楽器名+ソナタになってる曲は、ピアノは伴奏で、題名になっている楽器が主役だと思っていたのです。ところが、今回聴いた演奏は、完全なチェロとピアノの二重奏でした。そうだったのか!!目からウロコです。ピアノとチェロの会話の美しさには、本当に感動しました。早起きして良かった。
今回聴いた二人は、音楽院時代からの同級生で、デュオとしての活動をメインにしているそうです。だからこそ「二重奏」としての魅力が前面に出たのですね。再来日を期待します。

♪今回のコンサート
アントニー・ルロイ(Vc)&サンドラ・ムバラク(Pf)

Program
・ベートーヴェン チェロ・ソナタ第4番ハ長調 Op102-1
・フンメル チェロ・ソナタイ長調 Op104
[PR]
# by yuko_kodama | 2005-04-30 23:53 | ライブ、コンサートの話

古今東西~ギター二重奏の夕べ

4月16日(土)に、荻窪駅からほど近い名曲喫茶「ミニヨン」にて、ギター二重奏のサロンコンサートを行いました。
ご来場いただいた皆様d0030554_12301479.jpg、ありがとうございました!
[PR]
# by yuko_kodama | 2005-04-19 12:33 | ライブ、コンサートの話

ブログ始めました!

「お昼寝部屋」のタイトルでブログをスタートしました。

タイトルは、スペイン語の「シエスタ」(昼寝、午睡)に由来します。昼寝は、地中海岸諸国に古くからある生活習慣です。
私は、ギターを学ぶため、約2年間スペインに留学していました。人々は明るく陽気で、人生をおおらかに楽しむことに長けていました。「シエスタ」は、一説には、午睡により一日をふたつに分けて、人生を2倍楽しむためのものだとか。勤勉な日本人にはない発想です。

このブログでは、私にとって人生を2倍以上楽しくしてくれている音楽やギターの話をメインに、日常のことも含めて日記を書いていこうと思います。私も息抜きのつもりで書きますが、読んでくださる方も、ぜひ「昼寝部屋」でリラックスしていってくださいね!
[PR]
# by yuko_kodama | 2005-04-01 01:08 | その他の話