<   2015年 05月 ( 4 )   > この月の画像一覧

ギター・ピクニック

アンサンブルフェスティバルの翌日、5月24日(日)は、同門の友人である丸山耕太郎先生にお声をかけて頂き、町田市のひなた村というところで、その名も「ギター・ピクニック」という発表会に参加してきました。中学生までの子どもとその保護者家族限定で、ホールで発表会をした後、野外炊飯場でドラム缶の窯を使ったピザ焼きに挑戦するという、何とも楽しい企画でした。


発表会の演奏は残念ながら聴くことが出来ませんでしたが、リハーサルから子ども達の頑張りを予感させる素晴らしい音が鳴っていました。

私は講師演奏ということで三重奏に加えて頂き、「グリーンスリーブス」「森のくまさん変奏曲」の二曲を楽しく演奏させて頂きました。

発表会の後はお待ちかねのピザ作り。
施設の担当者のテキパキとした指示に従い、ここではお父さんお母さんが大活躍。子ども達も楽しくお手伝いして、あっという間に美味しいピザの焼きあがり。天気予報に反して日差しの出てきた青空のもと、みんなで美味しいピザを頂きました。

最後に記念撮影パチリ!
d0030554_14000751.jpg



丸山先生、ありがとうございました。
(丸山先生のブログに、当日の楽しい写真がたくさんアップされています。ぜひ合わせてご覧下さい。

http://app.m-cocolog.jp/t/typecast/264768/220932/82521561










[PR]
by yuko_kodama | 2015-05-28 13:45 | ライブ、コンサートの話

ギターアンサンブルフェスティバル2015

d0030554_13453727.jpg



去る5月23日(土)、今年も多くの団体が参加して行われたギターアンサンブルフェスティバルに、私もアンサンブル“カンパニージャ”の一員として参加してきました。
今年で3回目を迎えましたが、各団体ともに年々レベルを上げてきており、非常に聞き応えのある会となっております。

今から来年の開催が楽しみですが、私の目標の一つは、いつか横浜教室のアンサンブルをこのフェスティバルのステージでデビューさせること。
今年はかないませんでしたが、来年こそ!だってもう、アンサンブルの名前も考えてあるし。チームロゴのデザインまで妄想してるし。

というわけで、教室生の皆さん、ぜひ一緒に頑張りましょう。









[PR]
by yuko_kodama | 2015-05-28 13:38 | ライブ、コンサートの話

音楽は言葉を超える

今朝の朝日新聞デジタル版

http://digital.asahi.com/sp/articles/ASH5D4H0XH5DUTIL016.html?iref=comkiji_txt_end_s_kjid_ASH5D4H0XH5DUTIL016

記事の内容というより、紹介されている動画が気になり見てみたところ、音楽教室のCMでした。かなり話題になっていたようですね。私は今日初めて知りました。「泣けると評判」とあったので、泣くもんか!と思って見たのに、それはもう、恥ずかしいくらいボロボロ泣いてしまいました。良かった、1人の時間に見て。

私も音楽教室の講師を初めて、途中ブランクもありながら、かれこれ10年が過ぎました。大人の生徒さんは、色々な理由で習いに来られますが、CMにあるような動機は、今のところ経験していません。でも、動機はともかく、習っていれば、そして上達してくれば、どこかしらで弾く機会は巡ってくるものです。これまでにも、家族の食事会で1曲弾きたい、などのリクエストで、普段はレッスンしないポピュラーな楽曲に取り組んだことが何度かあります。今も、秋に弾く機会があるので、という方が、本番までに数曲のレパートリー獲得を目指して頑張っていらっしゃいます。お手伝い出来ることを嬉しく思います。

音楽教室の日常には、CMのような劇的なことは起こりません。でも、毎週欠かさず出席してくださる生徒さん方が、いつかこんな機会を得て、言葉以上に音楽で伝えられるような経験をしてくれたら最高だなと、今日あらためて、自分の仕事に誇りを持ちました。

東山堂CM

披露宴編
http://youtu.be/-09dRyIG9bU

千葉次郎の挑戦
http://youtu.be/V9I6L_4NDPY

動画視聴の際には、お一人でこっそり見ることをお勧めします(笑)









[PR]
by yuko_kodama | 2015-05-14 10:17 | メディア(番組・記事)紹介

ジュニアアンサンブル

5月3日(日)、田園都市線すずかけ台駅前のすずかけ会館にて、ジュニアアンサンブルの練習会があり、長女と一緒に参加してきました。このアンサンブルは、丸山耕太郎先生の門下の子どもたちがメンバーで、今回は23日の子ども発表会の本番に向けた練習。私の娘も声をかけて頂き、メンバーに入れてもらいました。

曲目はメキシコ民謡「ラ・クカラチャ」。

丸山先生「ラ・クカラチャの意味、この前説明したけど、覚えてる?」

子ども「…」

先生「えー?説明したよね?」

Hちゃん「スペイン語でゴキブリ」

先生「え、そっち?じゃ、メキシコの言葉では?」

子ども「…」

この日私も初めて知ったのですが、メキシコでは「おんぼろ車」のことをクカラチャというのだそうです。

アンサンブルは、子ども達みな上手で、あっという間に最後まで合わせも進み、少しの表情付けもして、テンポ上げて、今日の練習は終わり。合間におやつの時間もあり、楽しい練習会でした。
23日の本番が楽しみです。
[PR]
by yuko_kodama | 2015-05-05 08:11