<   2014年 01月 ( 4 )   > この月の画像一覧

発表会とコンサートのお知らせ

今週末は、私の師事する手塚健旨先生のお教室の発表会。私はソロでアルベニスのマジョルカ、デュオでソルの幻想曲Op.54bisを演奏する予定ですが、どちらも準備がギリギリです。

マジョルカは、表現がとても難しい。美しい旋律につい気持ちが盛り上がって全編フォルテの演奏になってしまったり、テンポルバートをしつこく繰り返してしまったり。これまでの練習録音での反省です。家にある様々な音源を聴いて勉強したり、楽譜を眺めてイメージトレーニングしたりと色々試していますが、なかなか自分に合ったテンポや表現がつかめずにいます。今回、本番には間に合わないかもしれないけれど、この曲は自分のレパートリーとして、年初に誓った今年の30分プログラムに組み込む予定です。頑張って自分のものにするぞ!

デュオのほうは、気心知れた丸山耕太郎さんとのレパートリーなので、あまり心配していません。私が気分のままに暴走しても、ちゃんと合わせてくださるので、思いっきり歌えます。
ソルのこの幻想曲は、スパニッシュな雰囲気もありつつ、古典ならではの気品もありつつ、弾き方、歌い方によってはロッシーニのオペラのようなスケール感も出せる、とても面白い曲です。本番ではそれらのテイストを殺さないよう、細かい音符をミスなく楽譜通りにきちんと演奏したいですね。

発表会の後には、ササ・デヴァノヴィッチ氏のコンサートもあります。合わせてお楽しみ下さい。
みなさまのお越しをお待ちしています。

◇手塚健旨ギター教室発表会
2014年1月25日 11:30開演

◇ササ・デヴァノヴィッチ コンサート
同日 15:00開演

横浜緑区民文化センター
d0030554_1032060.jpg

d0030554_1032149.jpg

[PR]
by yuko_kodama | 2014-01-21 09:31 | ライブ、コンサートの話

チームG始動!

d0030554_187645.jpg

担当する読売カルチャー横浜校のレッスンでは、アンサンブル・チームGが始動します。
もともとは、前任の吉川久美子先生が発表会のために組んだアンサンブルで、流行りのアイドルグループにちなんで、「オヤジ」のジイから名付けたとのこと。さすが吉川先生、楽しいです。

メンバーは3人で、1人1パートの三重奏になります。普段は個人レッスンでソロ曲に取り組む皆さん、メンバーの音を聞いて合わせる、リズムを正確にとる、など、アンサンブルにはアンサンブルならではの難しさがあり、おおいに勉強になることと思います。一方で、ソロでは弾けないような曲にも挑戦できたり、メンバー同士交流が深まったりと、とても楽しい一面もありますね。今後は、発表会のあるなしに関わらず、常設トリオとして鍛えていきますよ〜。皆さん、チームGをよろしくお願いします!
[PR]
by yuko_kodama | 2014-01-13 17:58 | ギター教室の話

練習できないお正月

さて、再開第1回目の投稿で高らかに所信表明をした私としては大変情けないのですが、このお正月は全く練習が出来ませんでした。というのも、暮れにお正月料理の準備をしていて失敗し、包丁で指を怪我してしまったからです。幸い、一週間が過ぎて何とか明日のレッスンではギターを持つことが出来そうですが、左手小指、まだ痛みます。

私、お正月料理は結構しっかり準備する方だと思います。母がそうだったため、自然とそうするものだと思って育ちました。黒豆、昆布巻き、田作りの三ツ肴はもちろん、野菜の煮しめが八種、きんかんの甘露煮、紅白なます、栗きんとん、みな手作り。自家用ですから手抜きもしますが、結婚してから毎年、暮れは29日から台所に立ちっぱなしなのです。

こうして出来たお節料理、家人がことさらに喜んで食べるわけではないのですが、やはりお正月はお正月らしく、というのが私の願い。誰が喜ばなくとも、こういう形を次の世代に残していくことが大切だと思っています。

こういう保守的なところ、ギターにも表れている気がする…
d0030554_2146797.jpg

[PR]
by yuko_kodama | 2014-01-05 21:48 | その他の話

あけましておめでとうございます

皆さま、2014年あけまして、おめでとうございます。
ずっと休眠していた当ブログ、今年から再開することにしました!
毎度のことですが、不定期更新、しかも滞りがちかもしれません。それでも、皆さまにお伝えしたいことを、出来るだけタイムリーに発信していけたらと思います。どうぞお付き合いのほど、よろしくお願いいたします。

昨年1月に、読売日本テレビ文化センター横浜校にて「趣味のギター」講師に復帰し、ちょうど1年が経ちました。まだまだ本来あるべき姿よりもギターのために使える時間が少なく、受講生の皆さんにはご迷惑をおかけしているわけですが、今年はレッスンはもちろんのこと、自分自身の勉強も少し進めていけたらと思っています。
具体的には30分のコンサートプログラムの完成を目標にしています。育児に追われてきたこの数年間で失ったもの、停滞しているものを、再び取り戻し、さらに進化させていけたらと思います。
また、アンサンブル・カンパニージャのメンバーとしても責任を果たしていきたいと思います。今年も多くの優れた演奏家が来日する予定で、これらのコンサートをサポートしているカンパニージャも、出演の機会が多くあります。ソロ演奏とはまた違ったギターの面白さを、ご来場下さる方々にお伝えできるよう頑張ります。

再開第1回目の投稿は、今年の所信表明となりました。
どこまで頑張れるかな?
どうぞ応援よろしくお願い致します。

皆さまにとっても、2014年が良い一年となりますように。
[PR]
by yuko_kodama | 2014-01-03 01:11 | その他の話