<   2010年 10月 ( 1 )   > この月の画像一覧

「パンピング・ナイロン」~余談

d0030554_4233577.jpg前回の記事の「パンピング・ナイロン」(スコット・テナント著)ですが、本当にどうでもいいことなんですけど、表紙の写真がちょっと気になります。

中央にあるギターの写真の背景に、力こぶをつくった太い腕のモノクロ写真・・・。現物をよく見ると、それほど若い人ではないようで、微妙に皮膚がたるんでいる感じまでキレイに(?)写っています。こんな太い腕でなくても、力がなくても、ギターでは綺麗な音が出せますし、この本自体、奏法上、非常に効率的なエネルギーの使い方を説明している本なので、この力強い腕がなんとも不釣合い。それとも、著者のスコット・テナント氏のイメージなんでしょうか。確かに彼は大柄ですが、それにしても、ねぇ。まさか、ご本人の写真ということもないでしょうし・・・。
もしかすると、英語の「pumping」の語感が、このようなイメージなのでしょうか。で、本をあけてビックリ。力いっぱい弾くだけが「pumping」じゃないんだよ、みたいな?うーん。

とにかく、練習のたびに表紙が気になってしまいます。本当にどうでもいいんですけど(笑)。
[PR]
by yuko_kodama | 2010-10-02 04:33 | ギター音楽の話