<   2010年 02月 ( 1 )   > この月の画像一覧

バッハ「アレグロ」~その後

新年が明けて、早くも1ヶ月あまりが過ぎ、暦の上では春になってしまいました。
ご挨拶が遅れましたが、読者の皆様、今年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

下の記事を書いたあと、年末年始は日本に一時帰国しておりました。その際に、長年師事する手塚健旨先生のご指導を仰ぎ、この「アレグロ」においては、結局、迷っていた箇所すべてで、最も易しい運指を選択することにしました。現在も継続して練習中ですが、色々と変化が出てきて楽しくなってきました。

まず、易しい運指に変更したことで、曲はずいぶんと滑らかに進行するようになり、速度もあがってきました。やはり速度と勢いを維持するためには、易しい運指を選択することが必須だったようです。しかし、難しい運指で練習していたことは、無駄にはなっていません。メロディラインのつながりやフレーズの切れ目を意識した運指で練習していたことで、その時のイメージがしっかり頭に残り、新しく変更した運指でも、その時のフレーズ感を強く意識して弾くことが出来ています。なんとなく、「転んでもただでは起きなかった」という、ちょっと得した感じがあります。

新しい運指にも慣れて、暗譜も問題なし。今後は、メトロノームを使って、少しづつ速度を上げる練習をしていこうかと思っています。
地道に少しづつではありますが、この難曲とうまく折り合えそうな、楽しい予感とともに練習している最近です。
[PR]
by yuko_kodama | 2010-02-06 14:11 | ギター音楽の話