2017年 05月 12日 ( 1 )

気合い入れます!

今日は1日自分の時間を取れるよう、小学生の娘は学校の後は放課後教室から直接習いごとへ行かせ、2才の娘は保育園の一時預かりにお願いしました。これで夕方4時半過ぎまで自分の時間を使えます。まずは連休中に荒れてしまった家の中を整えて、その後に練習や事務仕事をする予定。

そこでさっさと家のことを済ませる為に気合いを入れました。これです!

d0030554_10203008.jpg


私が気合いを入れようと思った時に聴く何枚かのCDのうちの1枚、マリア・エステル・グスマンの2000年10月来日リサイタルのライブ録音です。

ライブ録音ですが、丁寧に拍手やノイズをカットした編集と素晴らしい音質、それに奏者の一部の隙もない演奏で、まるでCDの為の録音のように聴こえます。それでも弾き始めと弾き終わりで明らかにテンションが違うのは続けて演奏している生のリサイタルならでは。緊張感が録音を通して伝わります。

何度もご紹介しているとおり、グスマン先生は私のスペイン留学時の師匠です。普段は優しくまるで姉のように接してくれる人ですが、レッスンでは常に高いレベルの演奏を求める厳しい先生でした。そうした彼女の厳しい姿勢が、ライブ演奏でも一音たりともミスのない完璧な演奏でありながらも聴衆の気持ちを反映する熱い表現を両立させるのでしょう。彼女のコンサートでは毎回そのことを感じて背筋を正される思いですが、このように綺麗に音源が保存されてすぐ聴けるものは私の手元にはこの1枚しかないので「頑張ろう!」と思った時にはこれを聴きます。

今月は28日(日)に丸山ギター教室の発表会で、講師演奏を丸山耕太郎先生と二重奏で致します。秋の北海道演奏旅行に向けての準備も始めています。自分に厳しく、いつも高いレベルを目指して頑張りたいと思います。

※ご紹介のCDは非売品です。ご興味ある方は私まで直接ご相談ください。








[PR]
by yuko_kodama | 2017-05-12 09:56 | ギター音楽の話