英語のレッスン

今日、初めて英語のレッスンを受けに行ってきました。といっても、通常の英会話のクラスではなく、発音矯正のクラスです。日本人の方が経営する語学スクールで、日本人向けのカリキュラムなので、先生方も日本人にありがちなミステイクをよく理解してくださっています。発音矯正のクラスでは、日本人には難しい発音を徹底的に教えてくださいます。今日は「R」と[L」の聞き取りテストから始まって、「R」の発音の仕方を教わってきました。

口のあけ方、舌の位置、息の出し方・・・どれをとっても日本語を話すときとは全く違うので、腹筋が疲れるし、息が苦しい!英語を話す人たちは話すだけでこんなにもハードに肉体を使っているのかと思ったら、彼らのタフさにも合点がいきました。

それはともかく、私はわりと「習う」のが好きなタイプ。(逆に、自分で勉強したり研究したりするのが苦手なのが弱点ですが。)今日も、先生がおっしゃるポイントを一生懸命聞きながら(先生の説明はもちろん英語なので大変なのです)、ひたすら「R~~~~~~!」と発音練習して、とても楽しく過ごすことができました。次回のレッスンまで、先生に言われたポイントを確認しながら練習しようと思います。

ひとたび何かを「習おう」と思ったら、教えてくださる先生を信じて、とにかく言われたことは全部実践することが大切だと思います。取捨選択をするのは、本当に上達したからで十分。習い始めは、とにかく言われたことをひたすら実行!というのが私の考えです。尊敬するギタリスト富川勝智氏のブログに「お仕事論」と関連して、「習う」というのがどういうことかが書かれています。(7月6日の記事です。)ギターを習っている方、ギターでなくとも習い事をしている方、ぜひご一読を。素晴らしい内容です。

というわけで、私も毎日「R~~~~!」の練習がんばります。もちろんギターも練習してますよ!
[PR]
by yuko_kodama | 2009-07-12 13:00 | その他の話
<< 上達の法則 これが弾けたら死んでもいい! >>