「からだのこと」受講後の初レッスン

GWが明けました。私は、一足早く5月7日(日)からレッスン再開です。

5月1日に青葉台の井桁典子先生のもとで行われた「からだ」に関する講習会へ出席後、初めてのレッスン。演奏法としてはこれまでと同じことを指導しているのですが、言葉遣いや「からだ」の使い方については、講習で勉強した知識を総動員してのレッスンとなりました。
そこで、言葉の威力について実感!今まで、私のイメージを伝えるのに、いかに正しい言葉が使われていなかったかを思い知りました。ちょっとした知識の支えと言葉の使い方で、面白いように私のイメージどおりの「動き」が生徒さんに伝わるのです。
今まで、レッスンでは申し訳ないことをしてたな~という思いと、これからもっともっとこうした知識や経験を自分のものとしてレッスンで伝えていきたい、という思いが、湧き上がりました。
[PR]
by yuko_kodama | 2006-05-09 21:21 | ギター教室の話
<< 6月の演奏会に向けて ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャ... >>