音楽以外のこと

私は現在、カルチャースクールの講師としてギターを教えています。習いにいらっしゃる受講生の方たちの中には、スクール内のほかの講座を受けている方もいます。レッスン中にそうした話に脱線することもあり、私にはそれも楽しみのひとつです。

先日は、色鉛筆画を習っているという生徒さんにお誘いいただいて、桜が満開の横浜へ小さな展覧会を見に行きました。油絵が多い中で、その方の色鉛筆の清楚な絵が数点、飾られていました。見ているうちに、絵も音楽も、結局は自分の持っているものが素直に表れてくるのだ、と実感せずにはいられませんでした。いつもしっかりと練習に取り組み、出した宿題を一生懸命演奏している姿が、その絵に重なりました。しっかりと描かれた色鉛筆の線は、何事にも真剣に取り組んでいる姿勢そのものだと思いました。

それとは別に、久しぶりに絵画を楽しみ、満開の桜の中を散歩して、とても爽やかな一日を過ごすことができました。花を美しいと思う気持ちも、絵画に感動する気持ちも、私の中でまた音楽へと還元できればいいな、と思います。
ギターが上達するためには、もちろんギターの練習をすることが一番ですが、自分の感性を磨いて、上達した技術を音楽的に発揮するだけの下地を用意しておかなくてはいけないな、と実感しました。
[PR]
by yuko_kodama | 2006-04-06 12:26 | ギター教室の話
<< クエンカ兄弟 ギター&ピアノリ... 禁じられた遊び >>