ギターアンサンブル・フェスティバル

6月になりました。
夏のような日が続き、体も疲れます。

しかし!疲れてはいられません!コンサートのご案内です。

d0030554_14585253.jpg


6月17日(土)
大田区民プラザ小ホールにて、毎年恒例のギターアンサンブル・フェスティバルが行われます。今年、私は初めて二つの団体に参加しています。従来から弾いている「カンパニージャ」と、今年初めて横浜教室の生徒さんとともに参加する「オリエンタル」。

「カンパニージャ」は私の師事する手塚健旨先生率いるベテラン揃いのアンサンブルです。門下のプロギタリストも参加しますし、アマチュアといってもプロレベルのような方もいます。スペイン気質の手塚先生のもと自由で楽しい雰囲気が持ち味ですが、特筆すべきはメンバーの所持する名器の数々。総額いくらになるかしら?その素晴らしい音色にぜひご注目ください!

「オリエンタル」は手塚門下のプロギタリストの一人、丸山耕太郎先生が主宰する団体です。ベテラン揃いのカンパニージャと比べると、とてもフレッシュな雰囲気ですが、熱意とやる気を感じます。メンバーの“一生懸命”をひとつの音楽にまとめてゆく指揮者としての丸山先生の背中に注目です!

その他、独自に定期演奏会を持つなど活発に活動している「リオリコ・ギターアンサンブル」は、委嘱作品や主宰の富川勝智先生自ら作曲された作品などオリジナリティ溢れるプログラムに期待です。演奏レベルもピカイチです。

見所聴きどころ満載のアンサンブル・フェスティバル、なんと入場無料です。ぜひともお運びくださいませ!!

(入場に際しては整理券が必要です。お問い合わせください。)


[PR]
by yuko_kodama | 2017-06-02 14:25 | ライブ、コンサートの話
<< 6月オリエンタル練習会 ギターピクニック >>