ギターピクニック

今年も行ってまいりました、「ギターピクニック」!丸山耕太郎先生のお教室の小中学生向け屋外イベント付き発表会、今年で3回目です。前回から講師演奏だけでなく、司会もお引き受けしています。

d0030554_21584110.jpg

こんな感じです。
最初に私が演奏者を紹介しますが、ちょっと変わっているのは、インタビュー形式で演奏の終わったお子さんたちに自分の声で話してもらうこと。言葉の少ない子どもたちから話を引き出すのは難しく、こちらの質問にも「はい」の一言でおわってしまったりするので、なかなかに大変です。

d0030554_21584281.jpg


講師演奏は丸山先生とのデュオで、ショパン作曲の「ワルツ第10番」とアンダーソン作曲の「プリンク・プランク・プルンク」。写真を見ると、右手側が普段よりだいぶ力んでいます。「プリンク・プランク・プルンク」でのピチカートが難しかったのです。ピチカートに限らず、特殊奏法はどちらかといえば苦手。もっと練習して慣れたいです。再演の機会があるといいなと思っています。

さて、午後はお待ちかねの野外炊飯。
d0030554_21584284.jpg

まずは森で薪拾いです。枝、意外と落ちてるもんです。全員で集めたのであっという間。もっと拾いたかったぞ。

d0030554_21584331.jpg

森を背に赤々と燃える焚火。この炎が落ち着いて炭になるまでの間に、パン生地をこねて竹に巻きつけ、焼く準備を整えます。

d0030554_21584334.jpg

こんな風にきりたんぽ状にして焼きます。炎はすっかり落ち着いていますが、炭火ですので高温です。焼いていると顔が熱い!

焼けたパンを食べながら、残り火で作るポップコーンの準備。前回ブログで紹介した缶詰の空き缶はここで使いました。

d0030554_21584436.jpg

こんな風にコーンの入った空き缶にアルミホイルでふたをして温めると(だいぶ待ちます)ポンポンとはじける感覚が手に伝わります!

d0030554_21584500.jpg

出来上がり!!美味しかった〜!

実は一緒に連れて行った娘よりも私の方が楽しんでいたようで。。。大満足の1日でした。
丸山先生、お教室の皆さん、保護者の皆様、本当にお世話になりました。また来年もぜひ参加したいです。







[PR]
by yuko_kodama | 2017-05-31 21:31 | ギター教室の話
<< ギターアンサンブル・フェスティバル 楽譜と缶詰 >>