オリエンタル5月練習会

いつの話⁈という感じですね。
5月7日(日)、アンサンブル「オリエンタル」の練習会に参加してきました。

本番のギターアンサンブルフェスティバルまであと1ヶ月と少し!というところで、どの曲もいい感じにまとまってきています。特に新曲の「君をのせて」は、本番を想定したインテンポでの練習もキマり、テンション上がります!!(←私だけ?)

恒例のワンポイント講座では「レガートに弾く」をテーマに、右手と左手のタイミングをピンポイントに合わせて音と音をつなぐ練習をしました。
d0030554_11383159.jpg

皆さん真剣に聞いて、やって、の10分間。

d0030554_11383165.jpg

私も真剣にやってます!

前回時間オーバーだったので気を付けたら、ちょっと物足りない感じになってしまいました。なのでこちらで少し補足。

レガートで弾く練習をする時に最も大切なのは、手の動きを意識することではありません。自分の出した音を最後までよく聴くことです。ギターを弾く人にありがちなのは、弾いた瞬間の音しか聴いていない状態です。音は一度鳴らしたら、消えるその瞬間まで鳴っています。しかし両手のアクションに気を取られていると、「鳴らした後、次の音が鳴るまでの間」に無神経、無頓着になりがちです。ここに気をつけてよく音を聴き、「自分はこう弾きたい」というイメージを明確に持てれば、手のアクションは理論さえ知っていれば自ずとついてくるものです。今回のワンポイント講座で、音をつなぐためのメカニックはきちんと説明しましたので、あとはぜひ「耳で」練習して頂きたいと思います。

さて次回の練習会は6月4日。私の生徒さんには個人レッスンでも追い込みをかけています。仕上がりが楽しみ。
ワンポイント講座では「ビブラートをかける」をテーマに取り組む予定です。

またオリエンタルの皆さんにお会いできるのが楽しみです。
















[PR]
by yuko_kodama | 2017-05-19 11:21
気合い入れます! >>