3月のオリエンタル練習会

毎月第1日曜の午前中は、丸山耕太郎先生率いるアンサンブル「オリエンタル」の練習会に参加しています。6月のアンサンブルフェスティバルに向け、だいぶゴールの形が見えてきて、一層練習にも力が入ります。そして楽しい!

この練習会では毎回、休憩明けの10分間を「基礎講座」として使わせて頂いています。アポヤンドの弾き方から始まり、「弓矢の理論」によるフォルテシモの出し方と続けましたので、今回はフォルテシモの復習と、応用編としてピアニシモの出し方を皆さんと実習しました。予定では音量のコントロールに的を絞るつもりでしたが、ついつい熱が入り、発音のタイミングまで話が膨らんでしまいました。時間オーバーだったかな?でも最終的には、指のアクションの違いを意識して弾くだけでこれだけ音量に幅が出せる、ということを確認、体感できたのではないかと思います。アンサンブルでの演奏はもちろん、ソロ演奏にもぜひ生かして頂きたいと思います。

毎回、帰りの電車で次回の講座の内容を考えるのが習慣になりました。「毎回楽しみにしています」という感想も頂きましたので、次回も内容を詰めて充実させていけたらと思います。今後ともよろしくお願いします!!

















[PR]
by yuko_kodama | 2017-03-06 20:44
<< クラスコンサート 手塚健旨ギターリサイタル >>