発表会終わりました

昨日行われた尾野ギター教室・富川ギター教室の合同発表会、無事に終わりました。

d0030554_06580573.jpg


まずは会場設営。
尾野先生と富川教室の生徒さん方を中心に、手慣れた様子であっという間に客席が並べられました。

d0030554_06580579.jpg


地下の控え室。
出演順の早い横浜教室の生徒さんたち、簡単なリハーサル後はこちらで指慣らし。

本番は予定どおり2時に開演。まずは横浜教室の三人の演奏です。皆さん本番の舞台に緊張された様子でしたが、大きな破綻もなく、最後までしっかり弾ききりました。それぞれが頑張って取り組んできた課題は、きちんと舞台で表現できていたのではないかと思います。

続いて尾野教室の生徒さんが5人演奏。丁寧な曲作りと音楽表現に、尾野先生の指導の魅力を感じました。

休憩をはさんで、後半は富川教室の生徒さんが7人。基本をみっちり丁寧に(厳しく?)教える富川先生のスタイルが、それぞれの演奏からうかがえました。きちんと弾くと、ギター音楽というのは易しい曲でも本当に美しいと思いました。

最後には講師演奏。
まずは富川先生によるタレガの「アラビア風奇想曲」「ラグリマ」「アデリータ」、そして最後にE.サインス・デ・ラ・マーサの「ロートレック賛歌」。
そして尾野先生によるタレガ「アランブラの思い出」とディアンス「タンゴ・アンスカイ」。
子どもが小さくてなかなかコンサートに足を運べない私にとって、久々のプロの演奏は心に沁みました。

d0030554_06580585.jpg

横浜教室の皆さんと、舞台で記念撮影。皆さん、緊張から解放されて、充実した良い表情です。

発表会をとおして感じたのは「ギターっていいな。やっぱりギターが好きだな。」という自分の気持ち。来年の発表会では、私も舞台で講師演奏を務められるようになっていたいです。

今回は準備から当日の運営まで、全面的に尾野先生、富川先生にお世話になりました。本当にありがとうございました。
心からお礼を申し上げます。

そして…
来年は打ち上げに行きたいぞ〜〜!!


















[PR]
by yuko_kodama | 2015-10-25 06:31 | ギター教室の話
<< 「アンクラージュマン」と休符の大切さ 第1回尾野ギター教室発表会 >>