手荒れのケア

冬本番、昨日は雪がちらつき今日は雨ですが、極度に乾燥する日も多いです。手荒れが気になる方も多いのではないでしょうか?手先が乾燥すると爪も割れやすくなりますし、ガサガサの指先では美しい音色を出すことが難しくなります。

私も毎冬手指の乾燥、肌荒れに悩まされるタチですが、近年はだいぶマシになってきました。何が以前と違うのか。それはズバリ「血行」です!ハンドクリームなどで外側から乾燥をケアすることも大切ですが、実はそれ以上に内側からのケアが重要なのです。

私はなで肩猫背で、万年肩こりの体質でしたが、数年前にアンドーヴァーレッスンを受けてから、姿勢に対しての意識が大きく変わりました。ギターを弾く時はもちろんですが、日常生活でも、自分で肩や背中の緊張を意識するようになり、不自然に緊張している筋肉を緩めること、バランスの取れた姿勢を保つことが出来るようになりました。肩こりはほぼ解消し、同時に手先、指先の血行が改善したのか、手足の冷えなども緩和されてきたのです。手荒れも、それ以前とは比べものにならないほど改善しました。

手荒れにお悩みの方は、ぜひ姿勢を見直す機会を作ってみて下さい。肩こりが解消すると、手荒れも良くなりますよ。レッスン生の方は、教室での姿勢に対するアドバイスを、ギターを弾く時だけでなく日常生活全般に取り入れてみて下さい。

乾燥した冬、少しでも快適なギターライフが送れると良いですね。










[PR]
by yuko_kodama | 2015-01-22 22:30 | その他の話
<< 緊張を克服する リハビリ… >>