発表会準備

9月18日(日)、蒲田教室では発表会を予定しています。

今週末の発表会前最後のレッスンに向け、今日はそのプログラムを作成したのですが、これが慣れない作業で、大変に時間がかかってしまいました。

そもそも私は機械が苦手。OL経験があるので、キーボード操作は問題ありません。ブラインドタッチも出来るし。でも、ソフトを上手く使いこなすとなると話は別。仕組みがよく分かっていないので、とにかくいじってみるといった感じで、試行錯誤しながら作成しました。午前中からとりかかり、昼食をはさんで気付いたら夕方!はぁ~、さすがに疲れた。

当日は、普段のレッスン時間の枠組みに沿って進行する予定。1レッスンが80分ありますので、当然2~4人のグループ受講生の演奏だけでは時間が余ります。というわけで、余った時間は私が演奏をする予定です。

一応、テーマを決めました。最初の時間は「クラシックギターの名曲」と題して、「アルハンブラの思い出」などを、解説をしながら演奏しようと思います。
次の第2部では、「ギターのためのやさしい小品」と題して、クラシックギターのために書かれた比較的難易度のやさしい曲を演奏します。今後、ギターを学ぶ上で必ず演奏するであろう小品の数々ですが、なかなかCDなどには録音されないので、曲を知り、クラシックギターの魅力を知るよい機会になるはずです。
第3部では、「親しみやすいメロディをギターで」と題して、映画の音楽や日本の曲など、よく知られた曲をギターで演奏してみるつもりです。

演奏曲は、プログラムの進行次第で増えるかもしれないし、減るかもしれません。少し多めに曲を用意しなくては、と思っています。さあ、私も練習しなくっちゃ。
[PR]
by yuko_kodama | 2005-08-31 18:12 | ギター教室の話
<< 秋の演奏予定 入門者へのレッスン >>